マユハケ 万年青

IMG_0126.JPG

二株に増えた「マユハケ 万年青」です。

綺麗に花をつけています。

まさに眉に化粧をする刷毛に似ています。

平安貴族に思いを馳せています。

蟷螂の飼育

IMG_0123.JPG

今朝外に出たら、蟷螂が外壁に止まっていた。

その昔と言っても、30年も前だろうか、カーテンに放して、

ワームを与えて一月ほど飼った事を思い出しています。

今は何処にいるのだろうと、見えない時は探したのでした。

ワームを箸で目の前に突き出すと、斧の手で捕まえて、綺麗に食べるのでした。

最後はカーテンに産卵をして、生涯を閉じたのでした。

色づいた紫式部

IMG_0122.JPG

伸び過ぎて剪定した、紅葉と紫式部です。

低気圧に伴い、霰も降りました。

北の方からは初雪の便りも有ります。

愈々の寒い季節の到来です。

今日のこの寒さは、露払いという事でしょうか。

秋の深まり

IMG_0087.JPG

秋も深まり、見事な萩の色づきです。

この下には紫式部も見事な実を、

付けていました。

BOX 修復

IMG_0079.JPGIMG_0076.JPGIMG_0075.JPG

鉄塔下部に合板で取り付けていた、

160m用のシャントフィードBOXが、経年変化で、

合板がバラバラになってしまった。

板に取り換えました。

作業が終わり、チェックもOKでした。

その時にローカルからの携帯が鳴った。

出たらVY2ZMが、1840Khz FT8で強いとの事。

何とかRR73を送り73を貰いました。

初手柄が、大珍局で思い出に残る出来事になりました。

モードの変更届後の出来事です。

赤とんぼ

IMG_0071.JPG
IMG_0070.JPG

秋も深まりつつありますが、

高い場所に居た赤とんぼが、

平地に降りて来た。

季節は確実に動いています。

雁の渡り

IMG_0064.JPG

雁の渡りです。

声はすれども、姿は見えずで昨夕ようやく、

視界に入りました。

宮城県のラムサール条約の、

水鳥の越冬地として知られている、

伊豆沼を目指して行くものと思う。

冬でも凍結しないので、水鳥たちの聖地として

知られています。