ある經驗

IMG_1293.JPG

先日ある総合病院での、受付での経験です。

再来の受付に並ぼうした時だ。

帽子を被った60台と思しき、御婦人が、

後ろを振り向きざまに、「離れてよーー」と、

叫んだのでした。

このご時世なので、床には立ち位置のマークが、

又窓口には、例のシールが下がっている。

この人とは採血室でも、一緒になった。

椅子に座りもしないで、トートバックから手鏡を出して、

髪の毛を直していた。マァー自意識過剰の御婦人だと見た。

口にはしなかったが、心の中では叫んでいた。

「言われなくて、その根性の悪さが移らないように、離れるよっ。」

半年に一回の受診だったが、コロナ騒ぎ、心根が諸に出るものだと、

ある朝の經驗でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

つばきだろ
2020年07月26日 11:25
気持ちはわかります、でも言うか。
パパ
2020年07月27日 06:15
つばきだろ さん。
何も積極的に近づいた訳では無かったのです。
並ぼうとした時に、彼女とすれ違った時でした。
時間にすれば、前後3秒位でしたよ。!!