ヤブラン(リリオぺ)

IMG_0033.JPGIMG_0032.JPG

ヤブランは、日本各地の林床などで普通に見られる常緑性の多年草です。ほぼ一年中同じ草姿を保ち、性質が強く、丈夫で手のかからない植物なので、古くから緑化や造園の植栽材料として広く利用されています。耐寒性と耐暑性が強く、日なたから日陰まで幅広い環境に適応し、病害虫の被害もほとんど見られず、土質もあまり選びません。(他のWEBよりコピー)

初めは一株だけでしたが、結構増えました。2-3株を移したのがこんなに成りました。
秋には、黒い実が鈴なりになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つばきだろ
2019年09月13日 19:52
らんというと、高価な花が思い浮かびます。
色々あるのですね。
パパ
2019年09月13日 22:25
そうですね。ネジバナ初め色々と種類が有るようです。
胡蝶蘭を初めとして、高価な花を想像してしまいますよね。