夏の名残り

画像
画像


あの夏の盛りに鳴いていた、蝉の抜け殻です。

7年間もの地中生活から、出て来てからの

約1週間の外の空気を吸っての短かい生活、

玄関前に息絶えていた、あの蝉の物かもしれない。

赤く色づいたガミズミの実も、もう秋が進んでいるのを

教えてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Gyp
2017年09月17日 05:58
小2の孫連れて酒田・山居倉庫の並木を歩いた時に「セミのばば」見つけて、これが鳴いている蝉の抜け殻だよと見せたら逃げられました。
孫にとっては気味が悪い物、手に取り懐かしいと思ったのは爺だけでした。
パパ
2017年09月17日 09:20
興味を持っている子供以外は、気味が悪いだけかもね。昔を思い出して喜ぶのは、爺だけかもね。
つばきだろ
2017年09月17日 12:07
いつの間にか、セミの鳴き声がしなくなりました。
あちらこちらに、抜け殻があります。
パパ
2017年09月17日 22:42
つばきだろ さん。
お宅のような屋敷の木々だと、沢山の蝉が、
羽化しているでしょうね。

この記事へのトラックバック